「共働き」しても、実は世帯収入はあまり増えないという事実

共働きの家庭が増えているそうです。多くの場合、仕事はつまらないはず。なぜ、好きでもない仕事をわざわざやる人が増えたのか? 夫婦共々働く主な理由の1つが「収入を増やすため」。簡単に言うと、お金のためですね。ところが厚生労働省の調査によると、「…

【おすすめ本】シュードッグ/フィル・ナイト:爽やかな青春小説のような読後感

読後、爽やかな青春小説を読んだような気分になりました。ただ走ることが好きなだけの一人の若者が、ランニングシューズの会社を作り、世界最大級のスポーツブランドになる。 夢物語のような人生を送ってきたナイキの創業者の自伝は、とても人間臭く、笑いと…

PayPay終わったと思ったら次はLINE Pay に楽天Pay。次々出てくるスマホ決済キャンペーンに備えよう。

現金ミニマリストの信三郎です。PayPayの「100億円あげます」キャンペーン。あっという間に終わってしまいました。2019年3月31日までやる予定だったのが、12月14日で終了。 たった10日で100億円が埋まってしまったようです。 世間の反応の凄さには驚きます。…

出遅れた人のために。まだ間にあうPayPayデビュー

現金ミニマリストの信三郎です。どうせキャッシュレスにするなら、できるだけ還元率が高い方法で支払いたい。ということで、派手なキャンペーンで話題の「Pay Pay(ペイペイ)」です。現在「「100億円キャンペーン」と題して ・支払額の20%還元 ・40回に1回…

福岡から東京に戻ってくるたびに東京の活気のなさに驚く

福岡の街は、若者が多い!街を歩く人も、店員さんも、若者が圧倒的。街全体も明るい雰囲気がある。成長している都市を実感。老害とかなんとか言う暇があったら、さっさと福岡に移住すれば?— 信三郎 (@thinker_thinker) 2018年12月5日今年は4月と12月の2回、…

【おすすめ本】嫌われる勇気:「他人の評価を満たす必要はない」と思える人が本当の幸せを得られる

数年前から話題になっている「アドラー心理学」。遅ればせながら、やっと読んでみました。頑張っているけど結果が出ない、今の状況から抜け出したいけど一歩が踏み出せない。 そんな悩みを抱えている人は多いと思います。僕もそうです。1年以上前に会社を辞…

【おすすめ本】死ぬこと以外かすり傷/箕輪厚介:筆者のものすごい熱量に圧倒される本

圧倒的パワーを持った本です。「死ぬこと以外かすり傷」。今を生きている人気編集者の熱量が、文字を通して読者に伝播していきます。筆者は、ホリエモンやキングコング西野氏の著書など、ビジネス本の分野でヒット作を連発する編集者。本が売れないと言われ…

【映画】12小節の人生(エリック・クラプトン):同じ未熟な人間として共感できるクラプトンの生涯

身につまされて、ちょっぴり暗い気分にもなる。 そんな映画です。ロック界最高のギタリストの一人、エリック・クラプトン。 精神的な未熟さゆえに自滅し、家族を支えにして復活する生涯を描いています。 幼少期に実の母親に関係を拒絶されたトラウマからか、…