薄毛は人生を豊かにする

薄毛は人生を豊かにします。今、2ヶ月に1回、1000円散髪で坊主にしてもらっています。若い頃は普通にあった髪の毛も、40才過ぎた頃にはスパゲティのようになってきたと思ったら、いつもの間にか頭頂部が薄くなってました。 日に日に薄くなる髪の毛で…

「絶対」ということばを使いたがる人が増えた件

最近、やたらと「絶対」という言葉を使う人が増えたような気がします。 この言葉、軽々しく使えないはずなのに、ちょくちょく耳にします。 昔、尊敬する人に言われました。「世の中に「絶対」ということはないのだから、滅多なことでは使うな」そのひとは、…

ビートルズの名曲「オブラディ・オブラダ」を聞いて、ポール・マッカートニーの凄さに震撼

いやあ、今更こんなこと言うと怒られますが、ポール・マッカトニーという人の凄さを思い知らされました。 まさに、ポップミュージックの申し子ですな。久しぶりに、「オブラディ・オブラダ」を聞く機会がありました。 何ということもない曲なのですが、なぜ…

働かずに生きていきたいと思っている人へ:頑張るより大切なこと

毎日毎日、会社に行くのが嫌になっている人は多いと思います。 「働くのやだなあ」「仕事おもしろくないなあ」 そう思いながらも、朝になれば重い体を引きずり、今日も出勤していく。 こんなことを何十年も続けられないですよね。 なんとか、働かないで生き…

「羽田空港」と「成田空港」の名前が似すぎている問題

首都圏の主な国際空港と言えば「羽田空港」と「成田空港」。字だけ見ていると、この2つの空港名はとても良く似てますよね。言葉に出すと、「ハネダ」と「ナリタ」で語感が全く異なるけど、文字はそっくり。漢字で書くとどちらも4文字。 違うのは最初の一文字…

「現金ミニマリスト」が思いつきで飲食店に入ると痛い目にあう

現金ミニマリストの信三郎です。現金を持たない生活は便利で快適。 外出時に荷物は少ないし、店での会計もスムーズ。 家を出る時に何を持っていこうか、あれこれ悩まなくていい。良い事が多い「現金ミニマリスト」生活ですが、デメリットもあります。それは…

人は死ぬ前に、「働き過ぎて後悔する」ことはあっても、「仕事をサボって後悔する」ことはない

「一言書評」死ぬ瞬間の5つの後悔終末期の患者が死ぬ前に残した言葉が心に刺さります。・あんなに働かなければ良かった・他人の期待にそえるのじゃなく、自分に正直に生きれば良かった後悔しない生き方とは何か、を考える人のヒントになる書です— 信三郎 (@…

【体験談】家の鍵を持たずにランニングに出かけるとどうなるか?⇒嫁さんが女神に見える

日々だらだらとをすごしてるセミリタイヤ生活ですが、数少ない趣味の一つがランニング。多くの人は、ランニングに出かけるときは家の鍵をもっていくと思います。僕もそうです。 この家の鍵。いつも「邪魔だなあ」と思ってました。 走るのは身軽が一番。30km…

【おすすめ本】殺人犯はそこにいる/清水潔:ノンフィクションの名著!執拗に真実に迫ろうとする記者魂に感動します。

『一言書評』殺人犯はそこにいる読み終わった瞬間に、圧倒的な迫力と著者の怒りに呆然となりました。事件ジャーナリズムの名著の1つと言っていいかと思います。全ての人に読んでほしい一冊。— 信三郎 (@thinker_thinker) 2018年12月29日いやあ~すごい本を…

「共働き」をいくらしても、世帯収入はあまり増えないという事実

共働きの家庭が増えているそうです。多くの場合、仕事はつまらないはず。 なぜ、好きでもない仕事をわざわざやる人が増えたのかというと、理由の1つが「収入を増やすため」。 簡単に言うと、お金のためですね。ところが厚生労働省の調査によると、「共働き…

【おすすめ本】シュードッグ/フィル・ナイト:爽やかな青春小説のような読後感

読後、爽やかな青春小説を読んだような気分になりました。ただ走ることが好きなだけの一人の若者が、ランニングシューズの会社を作り、世界最大級のスポーツブランドになる。 夢物語のような人生を送ってきたナイキの創業者の自伝は、とても人間臭く、笑いと…

PayPay終わったと思ったら次はLINE Pay に楽天Pay。次々出てくるスマホ決済キャンペーンに備えよう。

現金ミニマリストの信三郎です。PayPayの「100億円あげます」キャンペーン。あっという間に終わってしまいました。2019年3月31日までやる予定だったのが、12月14日で終了。 たった10日で100億円が埋まってしまったようです。 世間の反応の凄さには驚きます。…

出遅れた人のために。まだ間にあうPayPayデビュー

現金ミニマリストの信三郎です。どうせキャッシュレスにするなら、できるだけ還元率が高い方法で支払いたい。ということで、派手なキャンペーンで話題の「Pay Pay(ペイペイ)」です。現在「「100億円キャンペーン」と題して ・支払額の20%還元 ・40回に1回…

東京で「老害!」と叫ぶ暇があったら、福岡に移住してみれば良いかもよ。

福岡の街は、若者が多い!街を歩く人も、店員さんも、若者が圧倒的。街全体も明るい雰囲気がある。成長している都市を実感。老害とかなんとか言う暇があったら、さっさと福岡に移住すれば?— 信三郎 (@thinker_thinker) 2018年12月5日今年は4月と12月の2回、…

【おすすめ本】嫌われる勇気:「他人の評価を満たす必要はない」と思える人が本当の幸せを得られる

数年前から話題になっている「アドラー心理学」。遅ればせながら、やっと読んでみました。頑張っているけど結果が出ない、今の状況から抜け出したいけど一歩が踏み出せない。 そんな悩みを抱えている人は多いと思います。僕もそうです。1年以上前に会社を辞…

【おすすめ本】死ぬこと以外かすり傷/箕輪厚介:筆者のものすごい熱量に圧倒される本

圧倒的パワーを持った本です。「死ぬこと以外かすり傷」。今を生きている人気編集者の熱量が、文字を通して読者に伝播していきます。筆者は、ホリエモンやキングコング西野氏の著書など、ビジネス本の分野でヒット作を連発する編集者。本が売れないと言われ…

【映画】12小節の人生(エリック・クラプトン):同じ未熟な人間として共感できるクラプトンの生涯

身につまされて、ちょっぴり暗い気分にもなる。 そんな映画です。ロック界最高のギタリストの一人、エリック・クラプトン。 精神的な未熟さゆえに自滅し、家族を支えにして復活する生涯を描いています。 幼少期に実の母親に関係を拒絶されたトラウマからか、…

実は、キャッシュレス導入に抵抗しているのは50代ではなく30,40代だった:間違った先入観を持ってました

現金ミニマリストの信三郎です。キャッシュレスに関して、意外な調査結果を見つけました。gendai.ismedia.jpキャッシュレスに反対なのは30代、40代、だということ。本当なの? 30代・40代より、50代の方がキャッシュレス賛成派が多いなんて事があるだろうか…

現金ミニマリストがやりがちな失敗:支払い手段は慎重に

現金ミニマリストの信三郎です現金を持ち歩かないと、時には恥ずかしい思いもします。 何年か前の話ですが、僕の失敗談です。夜、ちょっと腹が空いたので外に出ました。 コンビニで何か買ってすぐ帰ってくるつもりでした。 コンビニへ行くだけだから電子マネ…

【おすすめ本】君が迷っている間にも世界の誰かが成功していく:迷っている人の背中を押してくれる本です

良い本でした!。手っ取り早くお金を儲ける・ノウハウを身につける、というよりもっと広く、ビジョンをもって、夢を追うことの楽しさ・素晴らしさを教えてくれる本です。 様々な失敗に遭いながら、それでも挑戦する筆者の生き方には、共感と憧れの気持ちを抱…

会社を辞めて1年3ヶ月が経過。人生なんとかなると思えたことがうれしい。

会社を辞めて1年3ヶ月が過ぎました。 会社で働いているときは、あれほど「いやだ、いやだ」と思っていた日々が、嘘のように平和な毎日です。 会社を辞めたいけど、不安で一歩が踏み出せない。 辞めるまでの30年近く、そんな毎日を過ごしてました。今思うと、…

【書評】ルポ タックスヘイブン/朝日新聞ICIJ取材班:タックスヘイブンの実態に迫ろうとするルポ

「タックスヘイブン」。 名前だけは耳にするけど、多くの人はその実態についてよく分かっていないのではないでしょうか。僕もその一人です。・大金持ち・大企業の節税(脱税?)に利用 ・スイスの銀行ような超秘密主義 ・そのため、犯罪組織のマネーロンダリ…

4人家族の「生涯年収とコスト」を試算→サラリーマンが都心に新築マンションを買うのは厳しいという結果に

上がらない給料に増える税金、減らされること確実な年金。 今や、会社員の将来不安は増すばかり。だけど、ただ漠然と不安に思っていても物事は進まない。 漠然としている不安を少しでも明確に出来ないか。ということで、サラリーマン家庭の生涯年収とコスト…

【おすすめ本】アウトプット大全/樺沢紫苑:本書の通りにやると書評がスムーズに書けた

個人事業主になって数ヶ月が経過。 最初の頃は、ブログやツイッターで情報発信をし、サイトを運営、、いろんなことを始めたいと思ってました。ところが、いざパソコンに向かっても、何を情報発信すればいいのか、どうやればいいのか、よくわからないまま毎日…

【映画】ボヘミアンラプソディ:ダサくても悪趣味でも自分を貫く。フレディの生き方に涙が止まらない

「ボヘミアンラプソディ」を観てきました。久し振りに映画で泣きました。いろんな泣き方をしました。バンドがどんどん成長しているときのうれし涙。 フレディが悩む時の悲しい涙。 評論家に酷評されながら、ライブは成功しているときのうれしい涙。 苦難を乗…

【おすすめ本】革命のファンファーレ:自分の人生を決める「決定権」を持っているか

今やタレントという枠を飛び越えて、若者のカリスマ的存在になっている著者の西野氏。 NYで個展を開き、新しい絵本の作り方を提示し、ホリエモンとの共著がベストセラーになるなど、その活躍はとどまるところを知らない。なぜそんなに新しい事を次々と仕掛…

なぜ、格安スマホに切り替えないの?

ふらっとネットサーフィンをしていたら、驚きの数字を見ました。18年3月に総務省が発表したキャリア別の契約者数シェア。 数字を書くと NTTドコモ 39.1% au 27.2% ソフトバンク 23.4% MVNO 10.3%MVNO(格安スマホ)のシェアが1割しかない。 「年収300万円時…

「エントロピー増大の法則」は偉大なのだった、、、

全ての物理現象に当てはまる「エントロピー増大の法則」。これを人間の活動に置き換えると、ヒトが動けば動くほど、地球は乱雑さを増していく。すなわち、崩壊に向かうことになる?実は、地球のためには、怠惰な人間が一番偉いのだった。— コンドル (@thinke…

プチ財布レス生活を1週間やってみると、身も心も快適になれた

手ぶらで外出したい「現金ミニマリストの信三郎」です。普段の生活では、「財布」・「スマホ」・「家の鍵」と、3つも持ち歩くことに煩わしさを感じてました。しかし、今や世はキャッシュレスの時代。 はたして、財布は必要なのか?そう考えて、「出来るだけ…

Amzon audibleの太っ腹キャンペーン始まる:アマゾンがオーディオブックを大プッシュ!

Amazon がオーディオブックサービス「Audible」で、無料体験キャンペーンを始めました。さすが天下のアマゾン。 なかなか太っ腹なキャンペーンです。・30日間無料体験(2か月目からは有料会員に自動移行) ・「毎日5分以上」Audibleを聴き続ければ、日数x5…